ボーキサイトの3点曲げ試験

ボーキサイトはアルミニウム鉱でアルミニウムの原料となります。この例では3点曲げ試験モードで800℃におけるボーキサイトの機械的特性を評価しています。測定温度は800℃で一定のまま静的荷重を85N/秒 の速度で増加させます。(6秒未満でおよそ510Nに到達します。)この試験条件でサンプルにはおよそ30μmの曲げ変位量が発生します。
通常DMA試験機はサンプルの破断に対応する設計はされておりません。しかしGABO ELEXOR HTシリーズは装備されたスプリングによりサンプル破損による損傷から装置を最大限保護します。

3点曲げホルダーによる800℃での曲げ試験。
(赤色:静的荷重・青色:変位)

※備考:ドイツ バイロイトの Fraunhofer ISCの協力で測定しております。

製品ラインナップ

EPLEXOR HT
動的粘弾性測定
EPLEXOR 25N〜500N
動的粘弾性測定
EPLEXOR 2000N〜6000N
動的粘弾性測定
GABOMETER 2000N/4000N