トップページ  > 製品ラインナップ > イプレクサー2000N/4000N

イプレクサー2000N/4000N

 
 

製品概要


EPLEXOR®2000N/4000Nシステムは動的粘弾性システムで材料の熱特性・機械特性を解析し、真の弾性率を求めます。EPLEXOR®高荷重シリーズで最大4000Nの荷重で真の粘弾性特性を求めます。オプションによりフレクソメーターにアップグレードすることも可能です。

主な特徴

◎コンポーネントの評価試験
◎4000N高荷重粘弾性測定
◎耐久性試験
◎材料の動的粘弾性特性の評価
◎動的疲労試験
◎応力緩和・クリープ試験(オプション)
◎液体浸漬での動的試験 (オプション)
◎UV硬化測定 (オプション)
◎湿度制御下での試験 (オプション)

◎引張試験(オプション)
◎複素誘電率測定(オプション)
◎製品アプリケーションの予測
◎材料研究
◎衝撃特性評価
オートサンプラーと組み合わせたサンプル寸法測定システムにより-150℃から+500℃での使用用途に合わせた最適な材料特性を解明します。

製品仕様

最大動的荷重 ±2000N
最大静的荷重 〜2000N
静的ひずみ制御範囲 0.005〜50mm
最大動的ひずみ 〜±1.50mm
分解能 0.01μm
オプションにて「高ひずみ」 ±3.0mm、 ±4.0mm、 ±6.0mm、 ±9.5mm、 ±25.0mmとの組み合わせも可能です。
周波数  0.0001〜100Hz(オプションでより高い周波数も可能です)
tanδ測定範囲 0.0001〜100
温度コントロール範囲 全機種共通標準 ー150℃〜500℃
等速昇温 0.2〜25℃/分(オプションにより〜50℃/分可能)
等速冷却 0.2〜15℃/分(オプションにより〜50℃/分可能)
温度プログラム 熱/冷却/保温。ステップ変温及び多重プラグラム可能
テストモード
標 準 ◎シングルポイント測定◎周波数スィープ◎温度・周波数スィープ◎静的/動的ひずみスィープ◎動的荷重/ひずみスィープ
解 析 ◎マスターカーブ作成機能を標準装備
オプション ◎シングルポイント測定◎周波数スィープ◎温度・周波数スィープ◎静的/動的ひずみスィープ◎動的荷重/ひずみスィープ
装置寸法(幅×奥行き×高さ) 1470×750×1910mm(本体:1110×790×1980)(キャビネット610×820×1550) 
重量 1100kg
所要電源(容量) 220VAC-3相(32A)

サンプルホルダー

引張

圧縮

3点曲げ

フィルム引張

Fiber/Tire Cord

片持ち3点曲げ

特殊引張

Penetration

特殊 3点曲げ

せん断

デュアルカンチレバー

片持ち3点曲げ

オプション

相対湿度5%〜95%の制御

製品が使用される温度・湿度は地域や季節により様々ですが、環境に影響を受けない安定した品質が求められます。
ネッチガボ社のハイグロメーターはお望みの温度と湿度(相対湿度5%〜95%)を測定チャンバー内で再現し、環境の変化による影響を明らかにします。

製品ラインナップ

動的粘弾性測定
イプレクサー25N〜500N
動的粘弾性測定
イプレクサー2000N/4000N
動的粘弾性測定
イプレクサー6000N/8000N
動的粘弾性測定
ガボメーター2000N/4000N