タッキネス測定装置

ガボタック500

主な特徴

複数の材料で構成される構造体では接着強度は製品品質に大きな影響を与えます。
例えば、高い荷重が与えられるタイヤを考えてみます。
タイヤは自動車の重量を支え、なおかつ様々な速度で地面との接触を繰り返しながら安全に停止させる重要な役割を持ちます。この過酷な条件で使用されるタイヤを構成する各パーツの接着強度は製品品質に大きな影響を与えます。
しかし実際の過酷な条件を開発の現場で再現することは難しく、気泡の混入なので正確な測定が出来ませんでした。

再現性に優れたタッキネス専用の粘着力測定装置ガボタック500は、ガボ社が独自開発した特殊ホルダーで接地面の気密性を高め、再現性の高い実験結果を得ることに成功。
その対象も様々で、エポキシからエラストマー・グリーンタイヤ・塗料・粘着剤など様々なサンプルに対応し、安全な製品開発のお役に立っています。

GABOTACK独自のホルダーデザイン

従来の測定では接着界面における気泡・ガスの混入により再現性のある測定データを得る事が困難です。GABO社は独自のホルダーを開発し、接触面での気泡の影響をなくします。
また、サンプルの接着する面積が等しく制御されることも良好な再現性に役立っています。

装置制御の高精度化

動的粘弾性で得られた技術を基に、材料を圧着する時の荷重・時間・速度を正確に制御します。
また、接着したサンプルを剥離する速度も任意に設定可能です。
タッキネス測定に必要な条件を柔軟に変化させることができます。

製品仕様

荷重測定レンジ ±500N
サンプル接触速度 最大5mm/分
接触荷重 最大100N
サンプル剥離速度 0.1mm/分~500mm/分
温度範囲 室温(オプションより-150℃~+500℃)
サンプル寸法
厚み:2〜30mm / 幅:〜40mm / 奥行き:〜40mm
装置寸法(幅×奥行き×高さ)
1,000mm×750mm×1500mm
重量
220kg
電気仕様
230V 50/60Hz

湿度制御装置(オプション)


相対湿度5%〜95%の制御。
製品が使用される温度・湿度は地域や季節により様々ですが、環境に影響を受けない安定した品質が求められます。
GABO社のHygrometerはお望みの温度と湿度(相対湿度5%〜95%)を測定チャンバー内で再現し、環境の変化による影響を明らかにします。



イプレクサー 25N〜500Nイプレクサー 2000N/4000Nイプレクサー 6000N/8000Nガボメーター 2000/4000ガボタック500クオリメーター150N / 500N